フェイスマスク ルルルンを購入する前に知っておきたいこと

 

¢蜷l気のフェイスマスク!ルルルンの8個の魅力という使ってみた口コミと効果・
フェイスマスク, ルルルンフェイス, 効果, 口コミ
大人気のフェイスマスク!ルルルンの8個の魅力といった使ってみた口コミと効果
韓国パックや絵入りパックなど、今はスキンケアの定番ともなっているフェイスパック!

 

フェイスパックは、大事な日の前日や疲れきったお肌のご褒美に!という多くても週に1・2回程度ですよね。

 

ですが、毎日パックを通して気分を高めたい!
けれどパックを毎日するにはお金が・・・

 

あんな人におすすめしたい、プチプラで高品質のルルルン フェイスパックを実に使ってみた口コミという効果を紹介していきたいと思います♪

 

気になる人はできるだけ読んでくださいね?

 

 

 

ルルルンフェイスマスクの8つの魅力

 

魅力@ フェイスマスクの常識をぶち壊す毎日パックができる

 

フェイスマスクの常識を覆す毎日パックができる

 

普通のフェイスマスクは週に1.2回を目安にしている。
使いすぎは、角質を少なくしてしまいお肌のトラブルを起こしやすくなってしまうからです。

 

ですが、ルルルンフェイスマスクは、毎日扱う化粧水感覚で使えるものにするのがコンセプト!
他のパックとは違い、力強い美容成分によって手厚くお肌を潤してくれるので毎日使ってOK!!
やっぱり毎日のケアがお肌にもいいんです。

 

 

 

魅力A フェイスマスクの種類が豊富

 

フェイスマスクの種類が豊富

 

ルルルンフェイスマスクは、フェイスマスクだけに力を入れているので、種類も豊富なうえ全部ハイクオリティー!
色んな肌質に合わせたフェイスマスクがあるので、自分に当てはまるのに巡り会えるはずです!!

 

 

 

魅力B ご当地ルルルンフェイスマスクが可愛すぎる

 

ご当地ルルルンフェイスマスクが可愛すぎる

 

標準のフェイスマスクのほかにルルルンフェイスマスクには、ご当地マスクがあるんです!
沖縄に北海道、ハワイまで!
それぞれのの地域ごとの特産のものの香りが味わえるんです。

 

匂いだけではなくその愛らしいパッケージにも注目です。

 

 

 

魅力C 成分が安心でハイクオリティー

 

成分が安心でハイクオリティー

 

ルルルンフェイスマスクの大きな売りでもある大きい保湿力!
どのフェイスパックにも共通してあるのが「ヒアルロン酸Na」です。

 

これは、皮膚と皮下組織の間に残る真皮という、70%がコラーゲンという美肌を保つためには大事な組織でできあがる成分!
なので、ヒアルロン酸名Naは肌の角質にとどまり、敢然と保湿を通して受け取るすこぶる大事な成分なのです。

 

年と共に作られ難くなったこういう成分を補える最強のパックですね?

 

 

 

魅力D 成分の原産地にも強いこだわり!
ルルルンのフェイスマスクはリニューアルして何が変わった?【口コミ】一番安く買うには?
スキンケアフェイスマスクルルルン
基礎コスメティックス / 2017年6月21日(Wed) / つばさ
follow us in feedly

 

「ルルルン」は安くてデイリーケアにピッタリのフェイスマスクとして人気です。ですが、「どっちみち安かろう悪かろうじゃないの?」「ネット通販のコスメは何ヶ月も購入させられそうで不安」として、まったく試していない人もいるかもしれませんね。
なのでみなさんの代わりに、私が「ルルルン」を試してみました!「ルルルン」としてみてよかったところ、「ルルルン」で不満に感じたことを包み隠さずお伝えします。
また、リニューアルで大幅に仕様が改善されたので、「ルルルン」のリニューアル内容についても細かくご紹介します。「ルルルン」を一番安く買える方法も教えるので、「ルルルン」の購入を耐える人は、参考にしてくださいね。
こういう記事の目次 [非表示]
1 「ルルルン」の効果
1.1 「ルルルン」は化粧水パックだから毎日助かる
1.2 「ルルルン」はひと箱当たりの化粧水の量が多い
1.3 「ルルルン」は保湿効果が長持ち
2 「ルルルン」のコストパフォーマンス
2.1 「ルルルン(バランスうるおいタイプ)」
2.2 「青のルルルン(もっちり高保湿タイプ)」
2.3 「白のルルルン(サッパリ透明感タイプ)」
3 「ルルルン」の不満点といったリニューアルのポイント
3.1 フェイスマスクがない
3.2 フェイスマスクで覆えない部分がある
3.3 リニューアルで新成分配合

3.3.1 「ルルルン(バランスうるおいタイプ)」の新成分
3.3.2 「青のルルルン(もっちり高保湿タイプ)」の新成分
3.3.3 「
3.4 フェイスマスクがさっとチクチクやる
4 「ルルルン」を一番安く買うには?
5 大人の肌には「ルルルンプレシャス」
6 スペシャルケアなら「ルルルンONE」
「ルルルン」の効果

 

 

「ルルルン」は肌悩みによって、色々な種類・シリーズが発売されています。私はテカりって乾燥が気になるので、レギュラーシリーズからピンクの「ルルルン」を選んでみました。
種類を通じて成分が異なりますが、ピンクの「ルルルン」はコメセラミドなどの植物エキスがメインになっています。
「ルルルン」は化粧水パックだから毎日使える

 

 

フェイスマスクタイプのパックには、大きく分けて「化粧水パック」という「美容液パック」があります。
美容液パックはスペシャルケア用のアイテムなので、頻繁に使いすぎるという、油分がニキビなどの肌荒れを引き起こすことがあります。
ですが、「ルルルン」のレギュラーシリーズってプレシャスシリーズは化粧水パックなので、毎日朝晩使ってもお肌に負担が掛かりません。
「ルルルン」はひと箱当たりの化粧水の量が多い

 

 

「ルルルン」には、ひと箱当たり520mlという化粧水が入っています。私が購入したのはリニューアル直前だったため、今販売されているものから化粧水の量が少なめですが、参考に手元の「ルルルン」をお見せしますね。

 

ご覧の通り、指で弱く押すと化粧水がしみ出します。ピンクの「ルルルン」はとろみのあるテクスチャーでした。

 

ヒタヒタです。

 

たっぷりの化粧水が浸み込んだマスクは、圧を引っ張るって液がたれてしまいそうなほどです。同じタイプの他の製品と比べても、圧倒的に化粧水の量が多いです。

 

取り出したフェイスマスクを小気味よく絞ってみました。

 

化粧水の量がさんざっぱら多いので、逆さにすると液が漏れてしまう可能性があります。シートのヨレを防ぐためにも、保管するときは取り出し口が上になるように置きましょう。
使い方に従い、10~15分ぐらいパックしたあと、剥がしたマスクを折りたたんでパッティングしましたが、でも依然マスクがヒタヒタです。そこでマスクに残る化粧水を少しずつ絞って、顔に乗せてみました。
おかげで全くお肌がプルプルです。顔に乗せ切れなくなるまで絞りましたが、でも未だにマスクに液が残っていたので、最後に腕という足もパッティングしました。
「ルルルン」は保湿効果が長持ち

 

 

「ルルルン」でお手入れしたあとは、お肌がしっとり行う。そうして次の日の夜になっても、お肌が潤っていました。長く肌にとどまってくれるので、成分の効果も充分に発揮できそうです。
これなら、他の種類の「ルルルン」も期待できると思います。
「ルルルン」のコストパフォーマンス

 

 

「ルルルン(バランスうるおいタイプ)」

 

 

ピンク「ルルルン」は定価1,500円で36枚入りなので、1枚当たり約41.7円です。定期コースは10%オフの1,350円なので、1枚当たり37.5円になります。
「ルルルン」は化粧水の代わりに使えますが、朝晩2回扱うとしても毎日75〜約83.4円です。化粧水+フェイスマスクのお値段としては、なんともお手頃ですね。
コストパフォーマンスが優れているので、毎日使っても無理なく続けられそうです。
「青のルルルン(もっちり高保湿タイプ)」

 

 

「青のルルルン」は32枚入り1,500円なので、元値だと1枚当たり約46.9円です。定期コースなら1枚当たり42円です。
「白のルルルン(サッパリ透明感タイプ)」

 

 

「白のルルルン」も32枚入り1,500円で、1枚当たり約46.9円、定期コースは1枚当たり42円です。
「ルルルン」の不満点というリニューアルのポイント

 

 

「ルルルン」は安くてとっくり潤うので総じてよかったですが、不満な点もありました。
フェイスマスクが無い

 

フェイスマスクが大いに無いです。パック中に乾いてしまうことはありませんが、少し心細い気がしました。
ですが、リニューアルで厚みが1.4倍になったので、今販売しているものは厚さも良し感じだと思います。

 

リニューアル後のフェイスマスクは3層構造になっているので、貯水力もアップしています。
フェイスマスクで覆えない部分がある

 

「ルルルン」の一番の不満点は、お肌に当たらない部分が叶うことでした。

 

別に気になったのは鼻。鼻の横の辺りはとてもフェイスマスクが当たりません。口元も、ぐっとギリギリまで覆いたいのですが…。
だが、リニューアルでフェイスマスクの形状が大幅に改善され、目元、口元も覆えるようになり、鼻の横もじっと覆えるようになりました。

 

左がリニューアル前、右がリニューアル後のフェイスマスクです。これなら毛穴が気になる部分もケアできますね。

 

ご覧の通り、顔を主として覆えるようになりました。
リニューアルで新成分配合

 

成分はリニューアル前も結構良い感じでしたが、ますます2つの新成分がプラスされたそうです。
「ルルルン(バランスうるおいタイプ)」の新成分

 

 

ピンクの「ルルルン」に新しく配合されたのは、
グルコオリゴ糖(お肌の調子を高める)
環状型アミノ酸(保湿成分)
です。ちょっと手元に旧バージョンがたくさん残っていますが、次に購入するのが楽しみです。
「青のルルルン(もっちり高保湿タイプ)」の新成分

 

 

「青のルルルン」には
グリセリルグルコシド(保水成分)
吸着型ヒアルロン酸(潤いを長くキープ)
が新たにかかりました。
「白のルルルン(サッパリ透明感タイプ)」の新成分

 

 

「白のルルルン」に追加された成分は
ナノ化複合ビタミン(保水成分)
シンデレラケア(天然エキスで透明感居残る肌へ)
です。
フェイスマスクが些かチクチクする

 

 

フェイスマスクをはがすのを忘れて長く見逃しすぎるという、少々お肌がチクチクしました。「ルルルン」において要る化粧水自体は長時間付けていても大丈夫だったので、フェイスマスクの繊維が刺激になっていたようです。
「ルルルン」でパックやるときは、さほど長く見逃しないほうが良いかもしれません。もしも、刺激を感じたらアッという間に剥がしましょう。

 

画像だと分かりにくいですが、使用後のフェイスマスクをよく見ると繊維が出ていました。どうも、これがお肌にあたってチクチクしたようです。
なおメーカーによると、日焼けでお肌が炎症を起こしているときは、フェイスマスクの使用を控えたほうが良しそうです。
「ルルルン」を一番安く買うには?

 

 

「ルルルン」を貰うなら、定期コースによると10%オフになってお得です。ネット通販の定期コースは長期間解約できないというトラブルが多いですが、「ルルルン」の定期コースは2ヶ月で止められます。
一層、通常購入は5,000円未満は送料が掛かりますが、定期コースなら「ルルルン」一つだけのお届けも送料無料です。
レギュラーシリーズはこちらから購入できます。
↓↓↓

 

 

大人の肌には「ルルルンプレシャス」

 

 

乾燥小ジワやくすみが気になる人には、大人のための「ルルルンプレシャス」もあります。こちらも化粧水の代わりに毎日使えます。
乾燥ジワ対策なら「ルルルンプレシャスRED」、くすみ対策なら「ルルルンプレシャスWHITE」がおすすめです。
単に40代以降の人におすすめのシリーズなので、ママやおばあちゃんへのプレゼントにも喜ばれそうですね。
それぞれ32枚入り1,600円、定期コースなら10%オフの1,440円です。こちらから購入できます。